流川プロフィール

始めまして。

 

 

流川です。

 

 

・・・・・・・

 

 

流川って言ったらだいたいの方が

思い浮かべるのが

スラムダンク流川楓ですよね。

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-19

 

 

こう最初からハードルが高いんですねなんか(笑)

 

 

私は楓じゃないので・・・

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-18

 

でもこのセリフ言ってみたーい!!

 

 

 

はい!と、私は鹿児島を拠点にせどりをしている流川です。

 

 

 

よろしくお願いいたします<m(__)m>

 

 

まず、こちらがせどりを始めて半年時の売り上げです。

 

2016年6月

%ef%bc%916%e6%9c%88%e5%a3%b2%e4%b8%8a

 

2016年7月

%ef%bc%91%ef%bc%97%e6%9c%88%e5%a3%b2%e4%b8%8a

 

(利益率30%)

 

 

 

流川はハンドルネームです.

 

ん?理由ですか?

 

元々バスケをしていたわけでもなく、

 

ぎりスラムダンク世代ではないです。はいw

 

名前に理由があるというかルーツはあります。

 

 

 

私は3人兄弟で裕福でも貧乏でもない家庭に

長男として生まれました。

鹿児島で育ち、

公立の工業高校に通い卒業し

就職しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホストクラブ

images-14

 

最近はよくある話だと思いますが、

私はもともと人と話すのが好き、

お洒落が好きで服飾関係の接客業がしたいと考え

工業高校から専門学校へ進学したいと考えていたんです。

 

 

そして専門学校の先行入試を見事受け合格しました。

 

しかし、入学金、1年ごとの学費が思ったよりも高額で、諦めるしかなかったんです。

 

そしたらが落ち込んでる私に

「お父さんが死んだら保険金でいけるんだけどね」

と、ぼそっと言いました。

 

私は更に落ち込みましたよ。父のその一言が

 

今でも頭に残っていますがその言葉は忘れられません。

 

あの頃は子供の意見も聞かない、亭主関白で、

横暴な父の背中が小さく見えました

 

 

その言葉がきっかけで諦めることができたんですが、

もう一つ感じたことがありました。

 

 

私も仕事をして少しでも

弟、妹に同じ思いをさせたくない

と。

 

 

好きなことして好きな夢を追ってほしいと。

 

 

そして私は遠回りして夢を追おうと。

 

 

最高峰の接客業と言われていた、ホストクラブに勤めることしました。

 

 

まず接客を極めよう

 

(その時源氏名、流川〇〇としてデビュー)

 

 

そこで7年働き、2年目で代表地位まで上りつめました。

 

ホストとしても売れてる方だったと思います。

 

収入も入店当時に比べて何倍もの給料をもらってました。

 

それで親、兄弟に好きなものを買ってあげたり

好きなものを食べに行ったり、充実していました。

 

もちろん入店して1年半でやっとNO.1にもなりましたが

その現状維持をしているとまだ刺激が欲しく

夢であった服飾関係に転職も考えました。

 

すると、私の思い描いていたアパレルの世界は低時給で労働時間も長い

 

今の仕事の方が給料は確実にいいし、まあ労働時間はどうだろ・・・

心の労働時間は24時間でしたね(笑)

 

と思っているうちに月日は流れ、

マイナンバー制度が実施されるようになり

今の仕事、自分のことを見つめ直すきっかけになりました。

 

そこで、この仕事は自分の需要がなくなってしまったら

 

もちろん収入も減る・・・

 

少し恐怖もでてきました。

 

 

これからの人生、ずっと夜で生きていくのか、お酒で体を壊さないか、

このままの生活ができるのか、

 

と守りに入って考えるようになりました。

 

そして、私は引退を決意し、それからお店の経営のこともあり

 

1年越しに引退することができまして

 

現在揉みほぐし屋さんをしています。

 

images-12

 

(そこでもセラピスト名、流川です(笑))

 

なぜ揉みほぐしかというと、

また新たにができてそのための

第一歩なんです。

 

その夢を描きだしたときにこのビジネス(せどり)と出会い

 

しっかりとコンサルティングを受け今の私に至ります。

 

そのせどりというビジネスで次の夢への資金作りをしているんです。

 

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-24

 

もちろん副業レベルで稼いでいますが

本業よりも収入が多くどちらが本業かわからないくらいです(笑)

 

このせどりは、ホスト時代の時のように体を壊すこともないし、

 

自分の好きな時にできて、

 

今の世の中のニーズに沿ってるビジネスだと思っています。

 

とちょっとせどりへの思いを語ってしまいましたね。すみません(笑)

 

私は今しっかり自分の夢へ確実に近づいているのが自分でも

分かります。

 

以前の私と同じような不安を抱えている方達

 

希望、勇気を発信するため今動いています^^

 

 

 

こんな流川をよろしくお願いいたします<(_ _)>

サブコンテンツ

このページの先頭へ