※初心者必見【モノレート 旧:Amashow】の見方をマスターして仕入れ基準を自分で決める。

どうも。

 

 

自分に甘々な流川です。

 

 

 

一日の予定の中で

『これだけはやる!』と

自分で決めていることを

成し遂げたら自分にご褒美をあげてますw

 

 

 

そのおかげでおなかの贅肉がついちゃったんですが・・・・・・

 

 

 

 

でも、やる時はやる!

だらけるときはだらける!

 

メリハリ大切(^_-)-☆(笑)

 

 

 

 

 

 

 

はい。

 

今回はモノレートについて書いていきまーす!

 

 

他の方のブログでたくさん取り上げられていますが

 

 

お問合せでの質問が多いので

 

 

流川のブログでも説明しちゃいます。

 

 

 

 

 

モノレートって何??

 

 

 

モノレートとは

 

アマゾンで出品商品毎の価格変動を数字やグラフでわかりやすく表示してくれるサイトのことです。

 

 

 

要するに、その商品が売れているか、売れていないかがわかるサイトです。

 

 

 

前回の記事 定番のせどり無料ツールを紹介します。【せどりすと、せどろいど】

 

で紹介した せどろいど せどりすと からすぐ飛べるようになってます。

 

 

 

 

 

ざっくりですが、

どこを見ればいいのか。

 

お教えします。

 

 

 

 

1、ランキングのグラフ変動

 

 

   

 

 

 

今、赤丸をしているところ

(グラフが急降下、降下しているところ)が

商品が売れていますよー!ってところ。

 

グラフが降下することによってランキング順位が上がっている。

 

 

※このグラフの変動があればあるほど売れている商品。

(変動がありすぎてジグザグになっていない時もある)

 

 

そして、1か月以内に売りたい時は、このグラフが

1ヶ月毎に8~10回程度変動していれば仕入れ対象です。

(グラフは3カ月で表示されるので3分割して見てください)

 

 

 

 

2、価格変動

 

 

(わかりやすいように中古価格グラフは非表示です)

 

 

いつ、いくらで出品されているかがわかる。

 

 

だいたいの商品は平均価格で売れているものが多い。

※プレ値の場合は別。

 

 

※ちなみにグラフが切れている場所は出品者がいないのでチャンス!

 

 

 

 

 

 

3、出品者数

 

 

いつ、どれだけ商品を出品しているライバルの数。

 

 

※ライバルが少ないことに越したことはありません!!

(ライバルが多いときは最安値のライバル数を見て仕入れを判断する)

 

 

 

 

4、過去の最安値詳細データ

 

 

商品が売れたら当然ランキングも上がります。

 

 

そして商品には新品、中古があります。

 

 

 

ランキングが上がった時、

 

 

どちらの出品者の数が減っているか

 

 

売れているのは新品なのか中古なのかを判断します。

 

 

 

そう。

 

新品、中古どちらか一方でも売れれば

ランキングは上がるので要注意!

 

 

それをちゃんと判断できれば仕入れに有利になります。

 

 

 

※仕入れる商品のコンディションに応じて

新品、中古をみてみてください。。

(中古の場合はコンディションが複数あるためアマゾンの

商品ページに飛んで要チェック!!)

 

 

それに応じた価格設定が大切です(^_-)

 

 

 

 

 

プレ値と俺様価格

 

 

先ほどプレ値(プレミア値段)という言葉が出てきましたが

 

プレ値とは、

 

Amazonが在庫切れを起こし、値段が高騰すること。

尚且つ、それでも購入者がいる。か、それを見込める価格設定。

 

 

 

 

俺様価格とは、

 

Amazonが在庫切れを起こし、値段が高騰しているが

あまりにも高騰しすぎて購入者がいない状態の価格設定

 

 

 

この2つは覚えておいてください。

 

 

 

 

 

 

ちなみに流川は

 

 

 

 

『おおお!プレ値じゃん!!!』

 

 

と思ってテンションアゲアゲで

 

仕入れした商品が

 

 

 

俺様価格で販売されている商品だった。

ということがありました(;´・ω・)

 

 

 

 

利益率が大きい商品ほどしっかりリサーチしておくことが

 

大切です^^

 

 

 

 

 

 

仕入れ基準としては、

 

その商品の大きさや重量なども考えながら

 

やっていくと、さらにいい結果が出せます。

 

 

 

 

 

以上!!

 

今回は

モノレートの見方でした。

 

 

 

覚えてしまえば簡単ですよ^^

 

 

 

 

追記

 

最近モノレートが新しくなり、関連する商品なんかが

表示されるようになりました。

 

 

しかも、プレ値になっているかどうかも

表示されるのでそれをみて仕入れ幅を広げるのも手です!

 

 

※100%を超えているものがプレ値基準です。

 

 

 

 

 

リサーチするべし(^^)/

 

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。

私が毎月、毎週仕入れでりようしているショップリスト16line@メンバー限定で配信中です。


img_6565


↑ラインではブログ、メルマガでは公開していない有益な情報をいち早くお届けします。
受け取りたい方はご登録をよろしくお願いいたします。



そして。

【メルマガ読者限定】カテゴリー申請サポート実施中!

gatag-00006965




ポチっとしていただければやる気につながります(^^)/

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ