え!?また出品規制?次はPanasonic、Sony商品。

流川です。

 

熱下がりました。。。。。

 

ただめっちゃ鼻声です(´;ω;`)

 

 

私の経験談として、

鼻炎の薬と風邪薬の併用はやめましょうね。

 

とりあえず頭フラフラします(笑)

 

 

 

 

 

 

Amazon出品規制

 

今回またいきなり出品規制がかかりましたね~。

 

 

 

規制されてる方とそうでない方いるみたいです。

 

販売経歴は関係ないっぽいですね。

 

 

 

 

Amazonから一通のメールが届きました。

これです。

 

Panasonicの商品はこれから

規制をかけるということ。

 

 

そして、規制を解きたいなら

 

Panasonicブランド商品を過去180日間で合計30点以上

仕入れたことが確認できる請求書3通。

または、Panasonicブランド商品の出品許可を得ている

ことを確認する、ブランド所有者が発行した認可書。

を提出しなさいということ。

 

 

 

 

 

どんだけー!!!!

 

 

 

 

請求書をこれからかき集めなきゃいかんですね。

 

 

ブランド所有者の認可書はさすがに不可能に近いです(-_-;)

 

 

 

私はPanasonic商品を以前販売していたので

このメールを例えましたが、

他に

  • Sony
  • brother
  • buffalo
  • プラモデル

などなど規制がかかっている方もいました。

 

 

 

出品登録

 

こちらPanasonic出品画面。

 

こちらSony出品画面。

 

Sonyに関しては出品できるものとそうでないものがありました。

 

 

私はこの二つのブランドが規制されてましたね(-_-;)

 

 

 

まとめ

このことから考えられることは

どんどんブランド商品が規制されていくということ。

 

販売するにあたっていきなり規制かけられては

元も子もありません。

 

しっかり販路を確保するか

もともと規制がかかっているカテゴリー申請を通しておく。

 

そして、その審査基準も年々厳しくなってますので

早めに申請を通す。

 

これ重要です。

 

 

 

私も今年中にカテゴリー申請は全てやりますよ!

 

 

できるときにやりましょう!^^

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。

私が毎月、毎週仕入れでりようしているショップリスト16line@メンバー限定で配信中です。


img_6565


↑ラインではブログ、メルマガでは公開していない有益な情報をいち早くお届けします。
受け取りたい方はご登録をよろしくお願いいたします。



そして。

【メルマガ読者限定】カテゴリー申請サポート実施中!

gatag-00006965




ポチっとしていただければやる気につながります(^^)/

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ