FBA納品作業③

FBA倉庫へ納品

ラベルを貼り終えたら

 

次は納品分を段ボールへ入れて

 

FBA倉庫へ納品です。

 

ここまでして納品作業は一通り終わりです。

 

そこで重要視されるのが

 

  • 送料
  • 梱包の仕方
  • 段ボールの大きさ

です。

送料についてはAmazonが提携している日本郵政(パートナーキャリア)を

 

利用しても安いんですが納品する段ボール数が多い、重量がある。

 

だから、まずは郵便局で特約を結んで・・・・

 

といっても

 

初めての方はわからないと思うので

 

まず、とりあえず納品をしてみましょう。

 

流れを理解するためです。

 

50×60×50サイズの、またはそれ以下のサイズの

段ボールを用意します。

 

近場のホームセンターなどでタダでもうらうこともできます。

 

しかし、サイズがあるかはわかりません。

 

確実なのは納品用の段ボールを購入することです。

 

タダで済むならそれに越したことはないのですが

 

段ボールがもらえる店をリサーチしなければなりませんので

 

効率を上げるためには購入もいいかもしれません。

 

ちなみに私は近くのホームセンターで購入していますが(笑)

 

ラベル

商品を梱包したらこのようなラベルを印刷し、貼ります。

6a00d8341c534853ef01a73d93850d970d-600wiimages-2 

剥がれないように貼ってくださいね。

fbapc05←着払いのラベル

 

次はこのようなラベルを印刷し、自分で切るんではなく

 

郵便局員さんへ渡します。

 

集荷に来てもらうのが一番てっとり早いので

 

近くの郵便局へ電話し、

 

  • 集荷に来てほしいと伝える
  • 住所、名前を伝え
  • 着払いラベルがあることも伝える

 

それさえ伝えれば集荷に来てくれると思います。

 

そして、Amazonから

 

受領メール」が届くのを待ちます。

 

受領されたらセラーセントラル画面でしっかり在庫が

 

表示されているか確認してくださいね。

 

これで納品までの流れは終わりです。

 

あくまで簡単な流れでした。

 

詳しくは後々かいていきますよ^^

 

では、自由に向けてやってやりましょ(^^)/

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。

私が毎月、毎週仕入れでりようしているショップリスト16line@メンバー限定で配信中です。


img_6565


↑ラインではブログ、メルマガでは公開していない有益な情報をいち早くお届けします。
受け取りたい方はご登録をよろしくお願いいたします。



そして。

【メルマガ読者限定】カテゴリー申請サポート実施中!

gatag-00006965




ポチっとしていただければやる気につながります(^^)/

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ